転職後の手続き(就労資格証明書)

就労資格証明書(Application For Certificate of Authorized Employment)

就労資格証明書交付申請とは、就労することができる在留資格をもっている外国人の希望により、就労可能な旨を証する書面の交付を受けるための申請です。就労可能かどうかはパスポートに押印している上陸許可証印や在留カード、資格外活動許可書で確認できますが、個別具体的な就労活動が認められるかは入管法上の在留資格に対応する活動を参照しなければ判然としないことも往々にしてあります。そういった場合に就労資格証明書によって外国人が就労活動を行えるかどうかを確認できる取り扱いとしています。外国人が転職したときによく利用されます。

例えば「人文知識・国際業務」ビザで在留している人が、同じような業種の会社に転勤したつもりでも、担当業務内容を精査すると、法的には「人文知識・国際業務」の活動に該当していないということがあります。そのままビザ更新時期をむかえるとビザ更新は不許可となり、帰国を余儀なくされてしまい、また、転職した時点から、無許可で資格外活動を行っていたことにもなってしまいます。こうした場合に就労資格証明書が意味を持ちます。

就労資格証明書の手続き

【必要書類】(転職で勤務先が変わった場合)

  • 就労資格証明書交付申請書 1通
  • パスポート及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む。) 提示
  • 新しい雇用先の概要を明らかにする文書
  • ①案内書(パンフレット等)
    ②登記事項証明書
    ③直近の決算書の写し(新規事業の場合は今後1年間の事業計画書)
  • 履歴書
  • 次のいずれかで、新しい雇用先での具体的な活動の内容、期間、地位及び報酬を証明する文書
  • ①雇用契約書の写し
    ②辞令の写し
    ③採用通知書の写し
    ④①~③に準ずる文書
  • これまでの活動の内容を証明する文書
  • ①退職証明書
    ②源泉徴収票

就労ビザ取得サポート関連ページ

就労ビザ申請JAPANご案内

つた行政書士法務事務所
大阪府大阪市大正区南恩加島6-8-8
営業時間:9:00~21:00(年中無休)
24時間受付
TEL080-3823-4618
FAX06-6552-9777
info@working-visa.net

ご依頼・ご相談対応エリア

大阪市旭区、阿倍野区、生野区、北区、此花区、住之江区、城東区、住吉区、大正区、中央区、 鶴見区、天王寺区、西区、西成区、西淀川区、東住吉区、東成区、東淀川区、平野区、福島区、港区、都島区、淀川区、池田市、和泉市、貝塚市、門真市、岸和田市、柏原市、河南町、熊取町、交野市、河内長野市、堺市北区、堺市西区、堺市美原区、堺市堺区、堺市中区、堺市東区、堺市南区、四条畷市、 島本町、摂津市、泉南市、高石市、高槻市、田尻町、忠岡町、千早赤阪村、豊中市、豊能町、富田林市、吹田市、寝屋川市、能勢町、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、岬町、箕面市、守口市、八尾市、兵庫県明石市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、加古川市、川西市、神戸市北区、須磨区、垂水区、中央区、長田区、 灘区、西区、東灘区、兵庫区、宝塚市、西宮市、京都、奈良、の各市町村
その他、全国対応出張致します。