ビザを変更したい(在留資格変更許可申請)

在留資格変更許可申請(Application for Change of Residence)

在留資格変更許可申請とは、在留資格をもって在留する外国人が、在留する目的を変更して他の在留資格に該当する活動を行おうとする場合や他の在留資格に該当する身分又は地位を得る場合に行う申請をいいます。

留学生が、日本の企業に就職が決まり、在留資格変更許可申請をするとき、ほとんどの場合が、「人文知識・国際業務」または「技術」という在留資格に変更となります。 また、在留資格変更許可申請は、例えば、「就労ビザ」で在留している外国人の方が日本人や永住者と結婚した場合や、「日本人の配偶者等」や「永住者の配偶者等」(一般に「結婚ビザ」と呼ばれるもの)の在留資格で在留する外国人の方が、配偶者である日本人や永住者と離婚をした場合や、留学生が、日本で就職活動をしているが、なかなか就職が決まらず、「留学」の在留期限が切れてしまいそうだが、引き続き日本で就職活動を行いたい場合など、それぞれに必要になる手続きです。

平成21年4月以降、専門士の称号を取得して大学等を卒業した留学生が、卒業後も就職活動のために滞在することを希望する場合、下記の要件を満たしていれば「特定活動」への在留資格変更が認められるようになりました。与えられる「特定活動ビザ」の在留期間は6ヶ月であり、更に1回の在留期間の更新を認めることで、就職活動のために最長で1年間日本に滞在することが可能となります。
・申請人の在留状況に問題がない
・卒業した大学等からの推薦状がある

就労ビザ取得サポート関連ページ

就労ビザ申請JAPANご案内

つた行政書士法務事務所
大阪府大阪市大正区南恩加島6-8-8
営業時間:9:00~21:00(年中無休)
24時間受付
TEL080-3823-4618
FAX06-6552-9777
info@working-visa.net

ご依頼・ご相談対応エリア

大阪市旭区、阿倍野区、生野区、北区、此花区、住之江区、城東区、住吉区、大正区、中央区、 鶴見区、天王寺区、西区、西成区、西淀川区、東住吉区、東成区、東淀川区、平野区、福島区、港区、都島区、淀川区、池田市、和泉市、貝塚市、門真市、岸和田市、柏原市、河南町、熊取町、交野市、河内長野市、堺市北区、堺市西区、堺市美原区、堺市堺区、堺市中区、堺市東区、堺市南区、四条畷市、 島本町、摂津市、泉南市、高石市、高槻市、田尻町、忠岡町、千早赤阪村、豊中市、豊能町、富田林市、吹田市、寝屋川市、能勢町、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、岬町、箕面市、守口市、八尾市、兵庫県明石市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、加古川市、川西市、神戸市北区、須磨区、垂水区、中央区、長田区、 灘区、西区、東灘区、兵庫区、宝塚市、西宮市、京都、奈良、の各市町村
その他、全国対応出張致します。